スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・5

写真展の一角には
新しい家族を待っている子達の写真
IMG_9010.jpg

家族が被災者になってしまい
お互いに一緒に暮らせるのを
心待ちにしている子達の写真も飾れていました!
IMG_9011.jpg

今回で
東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展
の写真展は終了させていただきます。
写真展にはもっともっと沢山の写真が飾ってありました。
その一部ですが5回に分けて紹介させていただきました。

文章は会場のボードに書いてあった物やぶたまるさんに聞いた話を中心に
僕が想像で書き足したりしたので、会場のボードとは少し違っています。
(まぁ!運営さんからクレームが来ていないのでヨシでしょう!)

今、福島のにゃんだーガードさんの所には
ワンちゃんネコちゃん合わせて100匹以上保護してるそうです
でも圏内にはまだワンちゃんが50頭あまり
ネコちゃんに至っては3000匹以上保護出来ていなそうです!!


そして、他の地域からも写真展の問い合わせが来ているそうです!
只、運営のメインはその地区の方にしていただかないといけないので
ナカナカ話が進まないそうです。
(資金は基本にゃんだーガードさん持ちみたいですよ!)
何人か集まるのでやってみようと言う方は
こちらまで→

続きにはチョット辛い写真と言葉を・・・
嫌な方は見ないでね!!!

「東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・5」の続きを読む

スポンサーサイト

東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・4

震災のあった地域では
まだ避妊や去勢の意識が低く
次々に不幸な命が産まれて来るそうです!
判断を間違えて母親だけ保護してしまうと
子供達はカラスなどに襲われ小さな命は
無くなってしまいます。

にゃんだーガードではTNRを2回実施して
3回目を12月に予定しているそうです。

そしてシェルターでも
子供達が増えています!
2012-11-26-1506-108.jpg
この子達も愛情タップリに育てられています
IMG_8997.jpg

そして
『ネットで見て、うちの子に似た子が居るから』
と訪ねて来る方もいます。
家族に出会えた時のワンちゃん猫ちゃんの喜びよう!!!
そして家族の涙・・・!
こんな涙なら大歓迎です!
スタッフも幸せになれる!そんな時間です。

でも・・・・・
IMG_8984.jpg
真っ白な“しーちゃん”
生まれつき目は見えません耳も聞こえません!
心無いブリーダーの近親交配の結果です!!

原発20キロ圏内に残されたしーちゃんとその家族
シェルターに保護されて直ぐに飼い主を名乗る人が
やって来てしーちゃんの家族を引き取って行きました!
しーちゃん独り残して・・・
チャンピオンの称号を持つ家族たちだけを!

でもしーちゃんはそんな事気にしていないそうです。
目が見えなくても耳が聞こえなくてもスタッフの匂いを
かぎわけて、全力でシッポを振って甘えてくるそうです!

誤解を産む言葉かも知れませんが
僕はしーちゃんは残されてかえって良かったとも思います!
あんな人間に連れて行かれたら先は何となく見えています
それよりシェルターでスタッフ皆んなに愛されて、しーちゃんも
イッパイ甘えられるそんな環境にいられて、しーちゃんにはこの方が
断然幸せですよね!



東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・3

保護された子は
IMG_8980.jpg
最初は心配そうな目をしていても
シェルターの皆さんに愛情イッパイに
お世話してもらえて
2012-11-26-1506-107.jpg
少しづつ心を開いて行ってもらえます。

ただこんな子も・・・・
IMG_8982.jpg
茶白の“ももたろう”

ももたろうは原発事故で立ち入り禁止になった
浪江町の請戸川のほとりで、ずっと誰かを待っていました!
人の気配が消えた場所で独りお腹空かせて・・・・
間もなく自分に命の火も消えてしまうかもしれないのに・・・

そんなももたろうに
「可哀想に、待ちくたびれたね、一緒に行こう」
と声をかけて連れて帰ってきました。

今でも、ももたろうはシェルターの大きな窓から
一心に外を眺めています!
いつか
『ただいま!いい子でお留守番できたかな?』
と言って抱きしめてくれるお父さんお母さんを待っている・・・
そう思えてなりません・・・・

東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・2

被災地で過ごす猫さんは

2012-11-26-1506-105.jpg
怒りを含んだ目をしてる子や

2012-11-26-1506-106.jpg
信じていいの?
と訴えてる様に見える目をした子達!

そんな中こんな写真も・・・
IMG_8973.jpg
被災地のお巡りさん達との写真です。
最初の頃は怪しく見られて
職務質問されたり退去させられたりイロイロあったそうです。
でも『にゃんだーガード』の皆さんがそのたびに、自分達の
していることを、丁寧に説明していき少しづつ理解して
いただけるようになったそうです。
今ではすれ違うとき目礼や敬礼していただけたりする事も
あるそうです。

被災地のために出きることを!の気持ちは一緒ですもんね。

東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・1

今日からしばらくは写真展の様子です。

写真展は勿論ワンちゃん猫ちゃんの写真がメインですが
中には・・・
2012-11-26-1506-103.jpg

こんな写真もありました!

そして
2012-11-26-1506-102.jpg
こんな写真も・・・・

2012-11-26-1506-104.jpg
言葉は要りませんよね!

この子達のためにご飯を運ぶスタッフの方
IMG_8974.jpg
その下には
IMG_8974-1.jpg
こんな言葉が有りました!



プロフィール

ぱてしぇ

Author:ぱてしぇ
末永くよろしくお願いします

FC2ブログランキング

クリックしていただけると ありがたいです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

fC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。