スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展・・5

写真展の一角には
新しい家族を待っている子達の写真
IMG_9010.jpg

家族が被災者になってしまい
お互いに一緒に暮らせるのを
心待ちにしている子達の写真も飾れていました!
IMG_9011.jpg

今回で
東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展
の写真展は終了させていただきます。
写真展にはもっともっと沢山の写真が飾ってありました。
その一部ですが5回に分けて紹介させていただきました。

文章は会場のボードに書いてあった物やぶたまるさんに聞いた話を中心に
僕が想像で書き足したりしたので、会場のボードとは少し違っています。
(まぁ!運営さんからクレームが来ていないのでヨシでしょう!)

今、福島のにゃんだーガードさんの所には
ワンちゃんネコちゃん合わせて100匹以上保護してるそうです
でも圏内にはまだワンちゃんが50頭あまり
ネコちゃんに至っては3000匹以上保護出来ていなそうです!!


そして、他の地域からも写真展の問い合わせが来ているそうです!
只、運営のメインはその地区の方にしていただかないといけないので
ナカナカ話が進まないそうです。
(資金は基本にゃんだーガードさん持ちみたいですよ!)
何人か集まるのでやってみようと言う方は
こちらまで→

続きにはチョット辛い写真と言葉を・・・
嫌な方は見ないでね!!!

もちろんこんな写真も・・・
IMG_8969.jpg

そして
このコーナーにはこんな文章も


そこは見たこともない別世界が・・・・

牧場主が居なくなった牛舎・・・
何十もの死んだ牛
その牛の死骸は自由に歩き回れる
豚達によって食べられています!
亡骸には凄い数のハエ・・
異様な臭気・・・・
牛舎全体が死と腐敗の匂いに満ちていました!

その中に動く事もできないで座り込む
生きた牛がいました・・・

ミイラとほとんどかわらない姿のその牛は
何かを訴えるように大きな目をギラギラさせていました

もう立ち上がる事も出来ないその牛の
命の火が消えてしまうのは時間の問題でした・・・

せめて最後に水を・・・・
と思い口元に水を少しづつかけていくと・・・
最初は動かなかった口が・・・
少しづつ動き・・・
ほんの少しですが水を飲んでくれました!

その後も繰り返し口に水をかけていくと
首を持ち上げ水を飲める場所まで頭を持って
きてくれました!

動くことの出来ないこの牛は
まわりで死んでいく仲間たちを
その仲間の亡骸を食べに来る豚達を
どのような思いで見ていたんだろう?
どんな思いで夜を過ごしていたんだろう?
何日その地獄に耐えて来たんだろう?
考えるだけで目頭があつくなりました!

そして鼻輪につながっている鎖を外しました!
もう動けない!どこにも行けない!それは分かっています
でも最後くらい鎖から開放してあげたかった!
せめて気持ちだけでも自由にしてあげたかった!
「もう、自由だよどこにでもいけるよ・・・」

昨年の春、宮城に入って以来
辛いことは山のようにあった
でも今も涙の枯れることはない!!!


辛い記事も読んでいただきありがとうございました。
正直、写真展では涙が浮かぶ事はありませんでした!

でもブログを書いている時
涙を抑えるのに苦労しました。
もっと辛い現実に直面しながら
福島で頑張っている方々がいる事を思って
一生懸命綴らせていただきました。



スポンサーサイト

プロフィール

ぱてしぇ

Author:ぱてしぇ
末永くよろしくお願いします

FC2ブログランキング

クリックしていただけると ありがたいです

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

fC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。